更新日: 2011-08-02 18:58:00

頑張らないで離乳食を作る方法

著者: pisaka001

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 690

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pisaka001

赤ちゃんが母乳やミルクから他のものを食べるようになる離乳。
いきなり大人と同じものが食べられるわけではありません。
離乳食のレシピ本には様々なレシピがあり、
色々頑張って疲れてしまうママも少なくないのではないでしょうか。
しかも頑張って作るほど食べてくれなかったりして。
大人と同じものは無理ですが、そこまで頑張らなくても離乳は進みます。

つぶつぶの食感が必要になってくる離乳中期バージョン。

STEP1 ◆ペースト状の食事へシフト

どろどろのお粥から、ペースト状や少し粒が混ざったものに変化させていきます。
つぶつぶを経験させないと将来好き嫌いが出るといわれますが、
神経質になりすぎず、出来る範囲で作ってみましょう。
頑張りすぎのストレスは赤ちゃんにも良くないです。
紹介するのは一番簡単にできる味噌汁上澄みご飯の作り方。

STEP2 ◆大人のご飯を和食にする

大人用のご飯を和食にします。
汁物をお味噌汁にします。
具はお好みで。

STEP3 ◆お味噌汁を作ったら…

味噌汁を作ったらしばらく放置しましょう。
味噌が下に溜まって上澄みが取りやすくなります。
その上澄みをご飯にかけます。

STEP4 ◆ごはんをつぶつぶに

味噌汁かけごはんをスプーンでよく潰しましょう。
上澄みなので味は薄いですが、追加で味付けをする必要はありません。
ご飯が潰れてつぶつぶ状態になれば完成。

まとめ

離乳食と大人のご飯、2食作るのは大変です。
大人のご飯から離乳食を作れるようにメニューを考えておくと楽に出来ます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・味噌汁
・ご飯
・スプーン