更新日: 2011-07-30 15:40:56

MSワード「・・・音声認識データを保存する十分な空き領域がないため・・・」のエラーを回避する方法

著者: 55miyako

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 466

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

特に音声データを扱っているわけでもないのに、
ファイルを保存する際に以下のようなメッセージが表示された時
次回以降メッセージが表示されないようにする方法を説明します。
(Microsoft Word 2003 の例で説明)

『文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶域を確認してください 』

STEP1

Wordを起動した状態で、[ツール]メニューの[オプション]をクリックします。

STEP2

ダイアログで[保存]タブをクリックします。

STEP3

「言語データを埋め込む」のチェックを外し、[OK]でダイアログを閉じます。

以上です。

まとめ

他人の文書を編集している時や、忘れたころに遭遇するので
このガイドのありかを忘れないようにする。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

43

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

Microsoft Word