更新日: 2011-08-02 21:42:04

おにぎりを楽に食べる方法

著者: melampodium

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 776

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by G4GTi

みんな大好きおにぎり。
朝ごはんにしたり、お弁当、おやつにも。お酒を飲んだ後もいいなあ。
実際作ると、手にご飯がついて、作る合間に手を洗わなくてはいけません。忙しい時は大変。
ラップを使うと楽だけど、毎回ラップ捨てるって、もったいない。

ラップを使わず、あるものを使って楽に作れる方法あるんです。
インターネットで検索するといろんなところで売ってますよ。

STEP1 何を使うかというと・・・

それはずばり、”おにぎり型保存容器”です。
その構造は、ご飯がくっつきにくい保存容器がおにぎりの型をしています。
朝ごはんでしたら、前の日炊いたご飯をおにぎりの型に入れて冷蔵庫へ。次の日、電子レンジでチンして、具を入れ、海苔を巻いて出来上がりです。これなら、手も汚れません。
冷凍もできるので、炊いたご飯が余った分だけ、おにぎり型保存容器に入れ冷凍しておけば、急に必要になった時に対応できます。

まとめ

残りご飯でおにぎりを作れば、節約にもなりますね~

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

おにぎり型保存容器