更新日: 2011-08-23 17:17:18

体の皮膚を傷めない洗い方

著者: melampodium

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1039

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hm7hm7

お風呂でリラックス♪
いい香りのするボディソープを使って体をごしごし。

最近、乾燥が気になるのよね~
ボディソープ変えなきゃだめかな?入浴剤も?
ボディローションも毎日塗らなきゃ。

それもいいけど、まずは体の洗い方を変えてみませんか?
すべすべに近づけるかもしれません。

STEP1 <体を洗うときは>

あかすりタオル、ボディブラシ、ボディスポンジは極力使わない。ボディソープ、せっけんを泡だてて手で洗う!

スキンケアの学会で、皮膚科の先生の講演での話ですが、現代人は洗いすぎて皮膚が乾燥したり、細かい傷がついたりするトラブルを起こす人が多いそうです。

ヒトの体の汚れは、手で洗えば、十分汚れが落ちるので、洗い過ぎないことが大事とのこと。洗うものは、肌に成分を残したくないならせっけんがベスト。ボディソープ、せっけん、どちらを使う場合でも、よく泡立ててから、手で洗うことが良いですね。

STEP2 <理想的なのは泡風呂>

泡風呂で体を手でこすって洗うのは一見ラフなようですが、皮膚には1番理想的だそうです。

STEP3 <泡風呂>

毎日できないまでも、お休みの日に楽しむのもいいかもしれません。

泡立てるものはボ○ショップなどに”バスリリー”として売ってますが、個人的にはたまねぎの入ったネットで十分と思いますよ♪

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ボディソープ、せっけんなどを泡立てるもの