更新日: 2010-09-28 02:57:36

米びつの中

著者: shinodon

編集者: shinodon

閲覧数: 206

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by max.takaki

 米を長く保存しておいたり、米びつの中に古いヌカがたまっていたりすると、コクゾウムシ(コメムシ)がつくことがあります。そんな時の対処方法です。

STEP1

※紙の上に米びつの中の米を広げ日光に当てると、ムシが出てきて簡単に取りははぶける。

 予防方法
◎ 米びつを清潔に保つ事。空になった時米びつの中の米ヌカなどを、良くふき取っておく  こと。
◎ 赤唐辛子2~3本をガーゼなどで包みに、米びつの中に入れる。または、よく乾かした  山椒の葉、あるいは少し乾燥させたニンニクも、同様にガーゼで包んで入れる。

まとめ

 米びつの中はなかなかチェックしないものですが、時々は見て清潔を保ちたいものです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

 広い紙(白色が良い) 赤唐辛子 或は・山椒の葉・または・ニンニク