更新日: 2010-09-28 02:01:02

子供が将来、心の病にかからないために

著者: whonbina

編集者: whonbina

閲覧数: 286

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Hassan

今、心の病で悩んでいる方がたくさんいらっしゃるようです。

子供を生んだのはいいけれど、いつか自分の子供も同じようになってしまうのでは?うちの子に限ってそんなことはないわ!

色んな考えの親御さんがいらっしゃるはずです。

次のことに当てはまっていないか、よく考えてみてください。

STEP1 ◆心の病になる人は、大人にとても気を遣って育ってきた

ママやパパに褒められるように一生懸命頑張っている子は危ないです。
ママとパパに褒められるために、自分を犠牲にしてしまうんですよね。
でもそれに気付いてない。
子供はもちろん、無理をしているということに親も気付いていない。
もう一度ちゃんと自分のお子さんを見つめてあげましょう。

そしてその時は決して、自分の考えを入れないで下さいね。
子供だけを客観的に見ることが大切です。

STEP2 ◆「言うことを聞かない子はいらない!おいていく!」

街でこんな風に叫んでいる親御さんを見るときがあります。これって
言葉の暴力ですよね?
一人で生きていけない子に対して、「勝手に一人で生きてみろ!」って
言ってるんですから。

子供は親に捨てられないように、自分を殺して親のために頑張ったり
いう事を聞くようになってしまいます。

言うことを聞かないのには理由があります。目線に立って、子供と
きちんと話してみましょう。

暴力は殴る・蹴るだけでないことを忘れないで下さい。

STEP3 ◆子供の考え方や意見を尊重していますか?

「子供なんだから、ママたちの言うことを聞いていればいいの!」
子供でもりっぱな一人の人間です。
親と考え方が違うことだってあります。そんな時にもちゃんと
話し合うことが必要です。

STEP4

◆学校で怒られたと聞いたら、自分の子が悪いと素直に認められますか?
最近の親御さんは、学校で怒られても「自分の子はそんなことはしない」
「付き合ってる友だちが悪いんだ」「先生は他の子ばかりひいきして!」
などと自分のお子さんの悪い部分を認められない親御さんが増えている
ようです。

どんなに厳しいシツケをしようとも、自分の子供は100%良い子だと
思わない方が賢明でしょう。
先生に怒られた理由をきちんと聞き出し(先生&子供から)、それに対して
子供がどう感じているのか話し合いましょう。

決して自分の考えは言わないように。事実だけ認めてください。

「嘘をついているんだったら、ママ悲しいな」はOKですけど。

まとめ

子供も一人の人間です。
自分の思い通りに動く機械ではありません。
きちんと向き合って話すことが大切です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
whonbina

私はメイクや美容にとっても興味があります♪

私の知ってるワザでみなさんと一緒にキレイになれたらいいな~。

みなさんの知ってるワザも教えてください!!