更新日: 2011-06-30 21:55:25

代休を取るときに罪悪感を感じない考え方

著者: 本田健

編集者: 本田健

閲覧数: 917

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 本田健

会社で代休を取る際に、働いている人に対して申し訳ないように感じてしまい、せっかく代休をとっても、これまでもあまり楽しめなかったことってありませんか?周囲の人が働いているときに遊ぶというのはどうも気がひけてしまう・・・そんな方へのアドバイスです。

STEP1 【日本人の考え方】

あなたのように感じる人は多いと思います。日本人は、どうも休むのがよくないことで、働いているといいことだという刷り込みが体に入っているのかもしれません。そんなに楽しめないのなら、みんなが休んでいるときに、同じタイミングで休みを取るという方法もありますよ(笑)。

STEP2 【休むということも、人生では大切なこと】

冗談はさておき、休むということも、人生では大切なことだということを考えてみてください。なぜなら、充実して休めない人は、気持ちよく働けないからです。

STEP3 【自分自身に問いかける】

また、人生は楽しむためにあるのか、働くためにあるのかという根源的な問いも、よかったら、これを機会に自分自身に問いかけてみてください。もちろん、正解はありません。自分にとって、どうなのかということだけです。

まとめ

Photo by 本田健

パソコンから閲覧されている方→本田健公式サイト

Podcastでミニセミナー実施中!→本田健の人生相談~Dear Ken~

携帯電話から閲覧されている方→携帯公式サイト・本田健の幸せな経済自由人へ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

50

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
本田健

本田 健(作家)

神戸生まれ。複数の会社を経営する「お金の専門家」。娘の誕生をきっかけに、30代前半で育児セミリタイヤ生活を開始する。育児のかたわら...