更新日: 2011-06-30 21:02:55

「家業を継ぎたくない」と子供に言われたときの対処法

著者: 本田健

編集者: 本田健

閲覧数: 1955

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 本田健

先祖代々の家業を継いでいて、将来息子には大学卒業したら手伝ってほしいと考えていたのだが、残念ながら、息子は乗り気ではない様子。
無理強いすることもできませんが、どう伝えたらいいのか、対処法をご紹介します。

STEP1 【お子さんの選択】

 
同じように考えてらっしゃる人は、多いのではないかと思います。
家業を継ぐのか、別の仕事を継ぐのか、それは、当たり前ですが、あなたのお子さんの選択です。
仕事は、一生を左右することなので、本人もいろいろ考えているはずです。

STEP2 【運命】 

あなたがワクワクして仕事をして、経済的にも恵まれて、お客さんと最高の関係を作っていたとしたら、ひょっとして、あなたのお子さんは、将来ぜひそれを継ぎたいと思うかもしれません。
もし、あなたが実際にそうやって仕事をしているにもかかわらず、お子さんが別のことをやりたいというのなら、それは、その子の運命かもしれません。 

STEP3 【何がベストなのか】

いずれにしても、あなたのやってらっしゃることが、お子さんの目に魅力的に映らなければ、それを継いでもらうのは、難しいのではないでしょうか。

継いでもらいたいという気持ちを横に置いて、自分の子供にとって何がベストなのかを冷静に判断してもらうという余裕を持ってみましょう。

まとめ

Photo by 本田健

パソコンから閲覧されている方→本田健公式サイト

Podcastでミニセミナー実施中!→本田健の人生相談~Dear Ken~

携帯電話から閲覧されている方→携帯公式サイト・本田健の幸せな経済自由人へ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
本田健

本田 健(作家)

神戸生まれ。複数の会社を経営する「お金の専門家」。娘の誕生をきっかけに、30代前半で育児セミリタイヤ生活を開始する。育児のかたわら...