更新日: 2011-06-30 20:21:03

祖父母が孫にお菓子やおもちゃを大量に与えすぎるのをやめさせる方法

著者: 本田健

編集者: 本田健

閲覧数: 6872

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 本田健

祖父母が、孫にお菓子をたくさん与えたり、おもちゃを大量に与えたりするので困っている方がいるかと思います。孫と会える嬉しさからきているのは、理解できるがその与え方が過剰なので、しつけの上でも、問題だと感じる場合もあるでしょう。
そういった状況を改善する方法をご紹介します。

STEP1 【孫に与えたがるもの】

こういう話もよく聞きますね。

おじいちゃん、おばあちゃんは、誤解を恐れずに言うと、動物園の猿にえさをあげるような感覚で、孫に何かを与えたがるものです(笑)。そのときの動物の笑顔を見て、狂喜する困った生き物なのです。

祖父母の行動を批判する前に、なぜ彼らがそういうことをするのか、理解するのが先です。

STEP2 【祖父母は子供っぽいもの】

ただ、「やめてほしい」と言っても、「そんなこと言っても、楽しんだから、エサを勝手にあげちゃうもんね〜」と、なるだけでしょう。

そう、祖父母は子供っぽいものなのです。何の責任もないので、ペットのように考えてしまいがちです。あなたの怒りは爆発するか、それを抑圧するかのどちらかになります。

STEP3 【問題を理解させる】

ひょっとしたら、あげすぎているという自覚すらないのかもしれません。
まず、このことが問題だと感じていることを話してみましょう。

祖父母も、冷静さを取り戻せば、「与えすぎがよくない」ということは理解できるはず。どうしても、理解できない場合は、「残念です。与えるのを辞めてもらえなければ、つれて来る回数を減らすしか、ありませんねぇ」と困った表情をするのは、効果的かもしれません(笑)。

まとめ

Photo by 本田健

パソコンから閲覧されている方→本田健公式サイト

Podcastでミニセミナー実施中!→本田健の人生相談~Dear Ken~

携帯電話から閲覧されている方→携帯公式サイト・本田健の幸せな経済自由人へ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

106

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
本田健

本田 健(作家)

神戸生まれ。複数の会社を経営する「お金の専門家」。娘の誕生をきっかけに、30代前半で育児セミリタイヤ生活を開始する。育児のかたわら...