更新日: 2011-06-14 12:00:16

Linux ランダム文字列生成コマンド

著者: benijake-T

編集者: airiiiii

閲覧数: 1559

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by shinji_w

新しいパスワードをランダムに自動生成するコマンドです。

STEP1 オプション 意味

-l 生成されるパスワードの長さを指定します。このデフォルトは9です。
-d パスワード中に含まれるべき数字の最低文字数を指定します。デフォルトは2です。
-c パスワード中に含まれるべき小文字の最低文字数を指定します。デフォルトは2です。
-C パスワード中に含まれるべき大文字の最低文字数を指定します。デフォルトは2です。
-s パスワード中に含まれる特殊文字の最低文字数を指定します。デフォルトは1です。
-p パスワードをセットするプログラム名です。
デフォルトにおいて、/etc/yppasswd が現在使われていたら、別のやり方として/bin/passwd が使われます。
-2 パスワードを入力する際に、右手と左手で相互に入力できる文字を選びます。
-v パスワード設定の相互作用を目に見えるようにします。デフォルトは抑止です。

STEP2 引数

ユーザ名を付けて実行した際には、そのユーザにパスワードを割り当てます。

# mkpasswd ユーザ名

使用例

全体として10文字で、その文字列中に数字を5文字、英大文字を5文字 入れたパスワードを生成する場合

# mkpasswd -l 15 -d 5 -C 5

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する