更新日: 2011-06-29 09:35:16

手や指の軽いやけどの対処法

著者: menme1

編集者: menme1

閲覧数: 11247

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by small_0323

調理中などにやってしまう手や指の火傷。軽い火傷でも痛いですよね。こんな時の対処方法です。

STEP1 流水で冷やします

火傷をした。と思ったら、とにかく流水で冷やしましょう。
痛みにもよりますが、10分以上は流水で冷やすのが理想です。

STEP2 保冷剤を使います

とはいえ、あまり長いと流水だと水道代もバカになりませんよね。ある程度流水で冷やしたら、保冷剤を使います。保冷剤を直接患部にあてておくのも悪くはないのですが、長時間あてていると人によっては凍傷になってしまうこともあります。無難なのは、洗面器などに保冷剤をいれ水を入れたものに手を入れて冷やします。

STEP3 薬を塗ります

痛みが軽くなったら、薬を塗りましょう。
手元にないようなら少し様子をみるのも一つの手です。
充分冷やせば、軽いやけどなら自然治癒でも早く治るものです。

まとめ

日ごろからケーキ等食品などについてくる保冷剤を冷凍庫で冷やしておきましょう。
いざという時に役立ちます。 洗面器の水がぬるくなっても痛みがとれていなければ、保冷剤と水を交換して冷やし続けましょう。
もしも水ぶくれが出来てしまっても、自分では絶対にやぶらないように。自然にまかせましょう

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

106

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

洗面器
保冷剤