更新日: 2011-07-28 21:27:35

賃貸住宅の事故情報はいつまで教えてもらえるのか?

著者: 豆柴モモ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 715

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by masatoshi_

アパートやマンションを借りるとき、その物件が事故物件じゃないか?気になりますね。
借りたあとに、何かあった部屋だった!なんてことになったら・・・

では事故情報はいつまで教えてもらえるものなのでしょうか?

STEP1 借りたアパートで自殺、事件、死体発見などがあった。

と言う情報を入居するまで教えてもらえなかった!

あなたならどうしますか?
大家さんや不動産やさんに文句を言いに行きますか?

STEP2

でも、何年後まで告げなければならない。というはっきりとした法律はないのです。

STEP3 だからといって・・・と思いますね。

裁判の判決などでも、何年後かという判断は分かれています。
事故の状況にもよるでしょうし、人の出入りが激しい都会などでは事故情報を告げる期間は短くなっているのが現状です。

STEP4

マスコミが大騒ぎしたような事故物件ならば長い間、空き室にすることも多いですが、
「正直都会ではそんなことは日常茶飯事。」
というのが世間一般の考え方。という判断です。

そのため2~3年後には普通の物件として貸し出される場合もあれば、10年後でも事故物件だとはっきりと明示したうえで募集する。と言う風になっています。

STEP5 どうしてもそういう物件には当たりたくない!と言う人は

物件を探す時に不動産屋さんに
「事故物件はどんな古いものでもイヤです」ときちんと伝えること。

そうお願いしたにもかかわらず貸出をした。となれば不動産屋さんの責任にもなります。

まとめ

都内近郊の事故物件について検索できるサイトもあります。
(すべてが網羅されているわけではありません)

※ 閲覧注意
http://www.oshimaland.co.jp/

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

信頼できる不動産屋さんにきちんと話をきくこと。