更新日: 2010-09-27 18:29:44

ざっくり忠臣蔵

著者: decoume

編集者: decoume

閲覧数: 595

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by decoume

「元禄赤穂事件」という、実際にあった殺人事件を元にした、お芝居や小説を指します。登場人物の数が多いので、日本一スピンオフが多い物語です。

 事件としては、凄惨極まりないものでした。一人の老人を、四十七人が寄って集って殺害したのですから。

STEP1 ■テキトーな登場人物紹介

・浅野内匠頭:江戸城で暴れて、切腹させられた人。赤穂藩藩主。

・吉良上野介:元禄赤穂事件の被害者。暴れた浅野に、額と背中に怪我を負わされた老人。

・大石内蔵助:赤穂藩筆頭家老。元禄赤穂事件の主犯。物語では主役。

STEP2 ■物語としては、勧善懲悪モノの一つ

 昔話『桃太郎』の筋を、複雑にしたものと想像してください。桃太郎が大石内蔵助、イヌ・サル・キジが、残りの四十六人です。

 鬼が島は、江戸は本所松坂町吉良邸。鬼の大将が吉良上野介、その他の鬼は吉良の家臣と考えれば、とてもシンプルで判り易いです。

STEP3 ■発端

 実際はよく判っていません。「物語」では、吉良が浅野に意地悪をしたので、キレた浅野が江戸城で吉良を殺そうとした、とされています。

STEP4 ■何が起こったの

 江戸城で抜刀は禁じられています。当然、傷害沙汰もご法度です。その二つの罪を犯した浅野内匠頭に即日、切腹が命じられました。

 この命令に浅野家家臣は不服申し立てをしたのですが、幕府に聞き入れてもらえず、浅野家は断絶。家臣は失職。

 元浅野家家臣は、主君が抜刀するには何か理由があったに違い無い、そうだ、吉良が悪いんだ!と考え、主君が果たせなかった吉良殺害を遂行しました。

 これが、『忠臣蔵』の元になった「元禄赤穂事件」です。

まとめ

現代風に簡単に書くと、何とも味気がありませんが、物語としては完成されたものです。300年以上愛され続けているには、それなりにワケがあります。

 そのワケは、各々で探ってください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

55

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
decoume

カープを優勝させる方法が一番知りたいです。