更新日: 2011-07-26 16:39:40

ざっくり源氏物語、読み方編

著者: decoume

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 745

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by decoume

 長編小説ではありますが、五十四帖に分かれているので、好きな所から読み始めることが出来ます。多少、前後を読まないと判らない部分もあります。

 本当は、全編通して読むのをお勧めします。

STEP1 ■ライトな恋愛モノが読みたい

 第二帖『帚木(ははきぎ)』から第四帖『夕顔』までが、比較的ライトだと思います。『帚木』の、読みやすさ抜群です。絶対、教科書に載らない内容ですが。

 全て、光源氏17歳の頃の話です。

STEP2 ■テストに出るトコだけで良いです

 第五帖の『若紫』の一部分が、よく教科書やテストに出ています。ただ、光源氏が父親の妻、藤壺の中宮に手を出す等、教育的に好ましく無いシーンも含まれています。

 他、第一帖『桐壺』、第十帖『賢木(さかき)』、第十七帖『絵合(えあわせ)』も教科書で見られます。いずれも『源氏物語』前半部分です。第十七帖以降は、人間関係がややこしくなり過ぎる為か、あまり教科書やテスト問題では見られません。

STEP3 ■超盛り上がっているのは

 作者の紫式部の筆がノリに乗っているのは、第三十四帖『若菜』から始まる、光源氏と紫の上、息子同然の若者・柏木の苦悩の日々です。第三十七帖『鈴虫』まで、ノリノリが続きます。

 筆はノリノリですが、内容はとても重たいです。

STEP4 ■とりあえず結末だけ教えて

 多分、光源氏が52歳か53歳で他界します。何故、「多分」なのかは、第四十一帖『雲隠』を読むと判ります。

まとめ

『雲隠』が読めたら、すごい。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
decoume

カープを優勝させる方法が一番知りたいです。