更新日: 2011-08-08 16:32:03

現役15年!台所用洗剤保存容器で節約する方法

著者: love-syoko

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 784

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

台所用品は毎日使うものです。でも、ちょっと工夫するだけで節約にもつながります。そのひとつ、洗剤保存として活躍しているボトルがあります。はたして、その正体とは……。

STEP1 リンス容器

台所用洗剤保存のために使っているのは、ナント、ポンプ式のリンス容器なのです!
これを使い始めて、少なくとも15年にはなりますが、引っ越しのたびに持ち歩いている貴重な品です。

STEP2 洗剤はスーパー

洗剤は、詰め替え用あるいは激安スーパーで買ったものを使います。全部を入れるのではなく、ボトル半分くらいにして、あとは水で薄めています。

STEP3 箸立

ちなみに、画面左にあるのは「箸立」です。これは17年以上使っていると思います。
水はけをよくするために、100円ショップで買った石けん受けを敷いています。手前の雑巾は、排水を溜めるためのものです。

まとめ

台所用洗剤を薄めて使う方法は、かつて勤めていた職場の先輩に教わったものです。

「ものを大切にすること」と「不要なものをすぐ廃棄すること」。その切り替えが大切だと思います。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!