更新日: 2011-06-26 22:26:32

【本当に効く】あかちゃんを寝かせつけるコツ

著者: gutiguchi

編集者: gutiguchi

閲覧数: 6950

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

だっこしてあかちゃんを寝かせつけるとき。本当にちょっとした工夫であかちゃんを幸せに、すぐに寝かせつけてあげることが出来ます。

STEP1 【赤ちゃんを抱いて、頭の中で円を描きながらゆっくり揺らす】

たったこれだけで、あかちゃんは安心して眠りにつくことが出来ます。

円を意識してないときに比べて、真ん中の通過速度が意外と速く、両端で止まっている時間が長く感じられると思います。その感覚が理解できたら成功。

STEP2 【原理】

あかちゃんは「自然なゆらぎ」に安心します。「ゆりかご」が効果的なのはそのためです。実は、ゆりかご正弦波と呼ばれる波の形で振動しています。この正弦波は、数学的に円運動を縦または横に圧縮したものです。

普段、あかちゃんを抱いて揺らすときには横方向に揺らすと思います。頭の中で円を描きながら横方向のみに揺らすと、正弦波振動を作ることが出来るのです。

STEP3 【究極のゆりかご】

さらに、あかちゃんの頭を左手側にすることで、心臓の鼓動が赤ちゃんに伝わりやすくなります。これで、「人のぬくもり」+「心臓の鼓動」+「自然な揺らぎ」の最強コンボであかちゃんはとても幸せな気持ちで寝ることが出来ます。

STEP4 【応用】

ここでは、円運動を横方向に圧縮し正弦波揺らぎにして赤ちゃんを寝かせつけています。では、縦横に本当に「円運動」した場合、どうなのでしょう?

非常に体力が必要なので、私はためせてません。どなたか試していただけませんか? ^^;

まとめ

頭の中で「円を描く」行為はあかちゃんを抱いている側にも、心を落ち着かせる良い効果があります。なれないうちは、目をつぶって、眼前に本当に円を描くつもりで。揺らすというよりは「円に沿って移動する」のほうが、いいかもしれません。

慣れてくると、描く円の大きさを適度に変化させて、より心地よい状態を作ることが出来ます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

あかちゃんを愛する心。