更新日: 2011-06-09 16:11:44

ざっくり浅井三姉妹、長女・茶々

著者: decoume

編集者: まきむぅ

閲覧数: 1072

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by decoume

 淀殿、淀の方とも言われています。気高く、美しい女性だったそうです。壮絶な最期が涙を誘います。

STEP1 ■豊臣秀吉の子を成した唯一の女性

 秀吉は正室のお寧以外に、何人もの側室が居ました。しかし、子どもを生んだのは、公式には茶々だけです。鶴松(夭逝)と秀頼、二人の男の子を授かりました。

 ただ、秀頼は秀吉の子では無いという噂が、当時からありました。秀吉に無精子症の疑いがあったからです。

 今となっては確かめる術はありませんが、非公式には秀吉の子がもう一人存在していたので、恐らく無精子症ではありません。秀頼は、秀吉と茶々の子でしょう。

STEP2 ■淀殿という呼称

 明治以前、女性の名前はあって無いようなものでした。住んでいる城や場所が、その人の呼称になることが多々ありました。「淀殿」も、淀城を秀吉から賜ったので、そう呼ばれるようになったのです。

 本人は、生涯一貫して、父・浅井長政から貰った「茶々」という名を使用していました。

STEP3 ■権力欲の強い、嫌な女だったのか

 歴史ある名家、近江浅井氏の姫であるプライドは終生あったようです。また、戦国の女の立場もよく弁えていました。

 弁えていたからこそ、妹たちを守る為、時の権力者、豊臣秀吉の正室ではなく、側室として嫁いだのです。

 立場的には、正室として迎えられるべき存在です。これは、浅井の姫としてではなく、姉として行動したからだと考えられます。

 けれど、歴史を「作る」のは常に勝者です。大坂夏の陣以後、豊臣に関わりのあった者の立場は、地に落ちます。茶々もまた、同じ運命を辿りました。

 嫌な女というレッテルを貼ったのは、徳川です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
decoume

カープを優勝させる方法が一番知りたいです。