更新日: 2011-08-15 11:55:20

男性への印象をアップさせる方法

著者: shiro-chang

編集者: hi'ilani

閲覧数: 988

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Osamu Uchida

メイクもファションもばっちり、下着やボディーだって完璧!!というあなた。「姿勢」を忘れていませんか?姿勢は美しさの総仕上げと言われています。姿勢を意識してこそ、美しさは完成されると言えます。

STEP1 【常に意識を】

ここぞ!という時だけ「美姿勢」を保っていてはいけません。朝のバタバタした様子や、電車でお疲れの様子は、その空気感から姿勢となってあらわれることを忘れないことです。

姿勢はその人の周辺の空気感にまでも影響してしまいます。
自分を必要以上に飾り立てて無理をする必要はありません。ただ、「リラックスした姿勢」と「だらしない姿勢」を混合してしまわないようにしましょう。

STEP2 【待ち合わせ姿】

柱にもたれて立つ姿はとてもだらしがないです。
背筋を伸ばしてスッと立つ姿は、遠くから見ても、とても好感が持てると思いませんか?

次の3つのポイントをマスターすれば、「遠くから見ても美しい姿勢」を保てるようになります。

1.基本姿勢をとって「軸」をしっかり作る
身体の軸がぶれていると、美しい姿勢は作れません。まずは、基本姿勢で軸を作ります。

2.肩のラインをまっすぐにキープしながら、しなやかなラインを作る
肩のラインを意識しながら、身体にねじりや傾きを入れます。軸がぶれないと、自然な美しいラインを作ることができます。

3.つま先まで意識する
内モモを意識して脚を流したり、脚をクロスしたりすると女性らしさがアップします。

STEP3 【座っている姿】

カフェなどで多く見られるのが、両ヒジをテーブルに乗せてカップを啜る姿。
その脱力感ったら何とも言えません。

美しい座り方の3つのポイントは

1.上半身は、立位も座位も変わらずキープする
座った時は腹筋が入りにくくなり、上半身の姿勢が崩れがちです。腹筋を意識して上半身を引き上げます。

2.内ももを引き寄せる
座ると下半身の筋肉がゆるみがちになり、結果的にだらしない座り姿になってしまいます。下半身の筋肉(特に内もも)を内側に引き寄せるように意識します。

3.足元を揃える
身体の一番下にある「足元」が整っていると、内もももしめやすく骨盤のポジションも整いやすくなります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する