更新日: 2011-06-24 18:28:30

朝食にカレーライスを食べるダイエット方法

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 1805

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ttanabe

高カロリーなイメージのカレーですが、朝に食べることでダイエット効果があるんです。ダイエット中だからとガマンする必要がなくなります。

STEP1 カレーの秘密

カレーには、多くのスパイスが使われていますが、このスパイスがダイエットに効果的に働いてくれます。脂肪の分解を促しエネルギー消費を活発にする交感神経を刺激するスパイスは、アドレナリンやノルアドレナリンを分泌させます。辛さを出すスパイスは、食べると体を熱くなり、発汗作用があります。

STEP2 朝に食べるといい理由

朝にカレーを食べることで、交感神経を刺激し、その日1日の代謝を高めてくれます。
また、野菜も多く取ることができるのも嬉しいポイントです。

STEP3 朝カレーダイエットのルール

朝にカレーを食べるだけです。
食べる量は、カレールー200g、ご飯200gの1人前。カレーは、市販のカレー粉や、レトルトのカレーでもOKなので簡単です。
昼食、夕食は、腹八分目であれば、すきなものを食べてOK。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する