更新日: 2011-07-25 11:27:13

タイピングが速くなる方法

著者: spr_ak

編集者: spr_ak

閲覧数: 1128

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taken_spc

「なかなかタイピングが速くならない!」、「もっと速く打てたら仕事で役立ちそうなのになぁ」。そんなあなたに、タイピングが速くなる方法を紹介します。
かな入力よりローマ字入力のほうが文章入力では役立つので、入力方法はローマ字入力にしましょう。1分で原稿用紙1枚分の入力も、夢ではありません。

STEP1 ブラインドタッチ、できますか?

あなたはブラインドタッチができますか?
(ブラインドタッチ・・・キーボードを見ずに入力)

ブラインドタッチは、最初から完璧にできる人はいません。できないからといって心配することはありませんが、できているほうがタイピングは速くなります。タイピング速度のアップを狙う前に、ブラインドタッチができるようにしましょう。

ブラインドタッチができるようになる方法としては、
・あいうえおかきくけこ...というように順番に入力して練習
・運指表を印刷し、キーボードでなく運指表を見て練習

運指表と同じ指で入力するかどうかですが、とくにどのキーをどの指で打つか決まっていないという方は運指表を参考にしましょう。それなりに定着している方はわざわざ運指表と同じように打つ必要はありませんが、頭に入れておけるといいですね。

STEP2 ブラインドタッチができるようになったら・・・

速度をあげる練習をしましょう。スピードを意識しすぎて正確性が・・・なんてことになってはいけないので、同時に正確性も高くなるように練習します。

練習の方法としては、
・オンラインゲーム、Skypeなどでチャットをする。
・Twitterで同じ趣味を持つ人などと交流する。
・タイピングゲームをする。
などがあります。

チャットやTwitterは相手がいるので、正確性もスピードも重要になります。オンラインゲームは、ハンゲーム(http://www.hangame.co.jp/)がおすすめです

タイピングゲームは毎回結果が出るので、自分のレベルを知ることができます。
・e-typing http://www.e-typing.ne.jp/
・寿司打 http://typing.sakura.ne.jp/sushida/
・毎日パソコン入力コンクール http://www.maipaso.net/
などがあります。
毎回記録をメモしたりTwitterでつぶやくと、成長がよくわかりますよ。

STEP3 色々なキーボードを触ってみる

今使っているキーボード、PC付属のものではないですか?
付属のキーボードの場合、キーが打ちにくかったりして体に負担がかかるものがあります。実はキーボードの構造にはいくつかの種類があり、キーの高さや幅もキーボードによって違ってくるので、色々な打ち心地のキーボードがあります。

PC用品を扱うお店ならもちろん置いていますが、キーボード専門店などもあるので、近くのお店を覗きに行きましょう。今のキーボードで十分だと思っていても、案外「これのほうが打ちやすい」なんてこともあります。
替えてすぐは慣れなくて打ちにくいかもしれませんが、すぐ慣れます。

タイピングが得意な人は、「Realforce」や「Happy Hacking Keyboard」を使用している人が多く、この2つは値段が高めですがとても打ちやすいですよ。

まとめ

タイピングは短時間で速くなるものではありません。

・腱鞘炎になる可能性があるので長時間の練習は避ける。
・キーボードが合わないと感じたら、PC用品を扱うお店に行ってほかのキーボードの試し打ちをする。

この2つに気をつけながら、楽しく練習しましょう!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

55

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する