更新日: 2011-06-24 15:11:13

早期教育でバイリンガルを目指す方法

著者: kiiin

編集者: kiiin

閲覧数: 629

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

赤ちゃんの時って、全ての音が聞きとれるって言いますよね。
0~3歳までのスポンジの様な頭の時から英語学習を始めれば
バイリンガルも夢ではありません。
英語教材の選び方を紹介します。

STEP1 【資料請求】

無料でいろいろな教材の資料請求をします。
出来れば資料だけでなくサンプル等が付いているものがいいです。

サンプルを利用して子供が気に入ったものをチョイスし、
問い合わせて実物を見せてもらいながら検討を始めます。
説明を聞いて納得できる教材を探します。

STEP2 【ここで大事なポイント】

「その教材を自分で使いこなせるか」です。
いくら使いこなせば結果が良くても、
使いこなせなければ宝の持ち腐れです。
自分の出来る範囲で検討しましょう。

STEP3 【注意点】

また、ローンなどは組まないようにしましょう。
消費者金融並みに金利を取られるところもあります。
即金で払える範囲がベストです。
赤ちゃんのうちに英語教育をすればバイリンガルも夢ではありません。

まとめ

うちは70万ぐらいの教材を購入しましたが、高いと思っていません。この価格が高いと思ったら買わない方が賢明です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する