更新日: 2011-06-24 15:05:58

二宮金次郎に学ぶ利益増加方法

著者: きのした たつや

編集者: きのした たつや

閲覧数: 305

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by t.ohashi

二宮金次郎が実践した経営再建術をご紹介します。

STEP1 ススを買い取った

藩の財政を再建させるために金次郎は釜や鍋についた「スス」を買い取るという政策をとりました。
しかし、この買い取ったススは全て廃棄していたのです。

STEP2 金のばらまき?

今の政府が行っている「定額給付金」や「こども手当て」のような経済への直接刺激。という側面のありますが、なぜ「スス」にしたかと言うと、鍋や釜についたススを掃除させることで「家計費の無駄」を無くさせるためだったのです。江戸時代は薪代が生活費の1/3を占めていました。金次郎はここに着目し、藩全体の経済を活性化させ税収を上げることに成功したのです。

STEP3 コストマネジメント

今の時代でも同じですが、藩(会社)の財政を再建するためには「無駄の削減」つまり「コストカット」を行います。
しかし、金次郎が行ったのは逆に必要な資金を使い、より利益をあげる「コストマネジメント」なのです。
この金次郎の政策を参考に「コストマジメント」を行い、より高い利益を上げてください

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

32

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する