更新日: 2011-06-24 18:08:59

七夕飾りを処分する方法

著者: チーズケーキ

編集者: チーズケーキ

閲覧数: 2857

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jetalone

七夕には七夕飾り
家庭や学校などで作るところもあると思います。

お願いごとを書いた短冊と七夕の飾り・・・

このまま捨てる?
でもお願いごとが書いてある短冊をそのままゴミ箱へ・・・もどうでしょう。

気になるなら、こうした方法がありますよ。

STEP1 七夕の飾りは大切に扱って

そもそも七夕飾りは、七夕に行うまじないの道具ということをご存知でしたか?

五色の七夕飾りや短冊は願いをかなえるために作るもの、飾るものなのです。
短冊にはお願いごとを書き、飾りつけますよね。
天の神様に願いをかける・・・それが七夕飾りなのです。

STEP2 七夕の飾りを処分する準備

清酒と天然の塩(粗塩)を用意します。

七夕の次の日に
七夕飾りに清酒を少し振りかけてから
塩を少しずつ振りながら「清めたまえ」と唱えます。

その後は、自治体の定める方法で処分しましょう。

STEP3 七夕を過ぎたら、七夕の飾りは処分

七夕を過ぎても何日も置いておかずに、処分しましょう。
季節物は長く置けば風水の観点から運を下げてしまいます。

お雛様を早く片付けるように、七夕の飾りも同様に早く片付けましょう。

まとめ

おまじないの道具ですから
真摯な気持ちで行いましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
チーズケーキ

ニュースや雑学はくまなくチェック。
浅く広く

2011年10月13日
閲覧数の多いユーザー3位になりました。

必要なもの

清酒
塩(天然のもの、粗塩など)