更新日: 2011-06-24 13:23:06

練り飴を美味しく食べるコツ

著者: ぱんな

編集者: ぱんな

閲覧数: 9714

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tkaige

なぜ、練り飴は練るのか!?

STEP1 【練り方】

練り飴や、芋飴、水あめなどの、やわらかい飴を、割り箸にからめるようにして取り、割り箸の先でぐるぐる、こねて回しながら飴を練りましょう。練り具合はお好みで、黄金色を目指して練ってみましょう。

STEP2 【まろやかになる】

飴を練ることで、空気が飴に含まれ、まろやかな舌触りになるでしょう。練る時も、空気を含ませるように練ると、さらに良いでしょう。お好みの味になるように、練り具合を加減してみてください。

STEP3 【メリット】

もちろん、そのまま食べても美味しいのですが、練る事で垂れにくくなるので、食べやすくなるでしょう。そして、黄金色になるまで練ると、少し疲れます。その疲労が、練り飴の美味しさを引き立たせる事でしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぱんな

ぱんなです☆

得意ジャンルは、料理、生活、趣味、に関する事などなど。最近は、デジタルライフにもちょっと詳しくなりました。
イラストを描くのも好きな...