更新日: 2011-06-24 11:10:44

急遽オムツが無くなった時の対処法

著者: kiiin

編集者: kiiin

閲覧数: 481

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

近日、東北の大地震が起こり、ある特定の消費者の買い占めにより、
様々なものが店頭から姿を消しました。
乳幼児の紙オムツもその一つでした。

STEP1 【大量に使うおむつ】

私の娘は今現在、生後6ヶ月になるのですが、
その時期の赤ちゃんは1日に10枚程オムツを必要とします。
夏場は特に消耗が増えるますよね!
だいたい6ヶ月頃の赤ちゃんの紙オムツは
1袋に64枚程入っていますが、
それではせいぜい持って1週間といったところです。

STEP2 【尿もれシート】

『赤ちゃんのオムツがどうしても足らない』
どうにかして今ある残りのオムツでしばらく凌がなければならない。
その時に叔母から『これなんかどう?』
と渡されたのがお年寄りが使う
『尿もれシート』でした。

STEP3 【使用方法】

赤ちゃんの紙オムツのなかに、
尿もれシートを貼付けて使うのです。
これなら生理用ナプキンでもいいんじゃないのかと思いますが、
生理用品は人の血液を吸い取るものなので、尿とは違うのです。

尿もれシートは赤ちゃんのオムツと同じ、
尿を吸収するものなので、オムツに貼ると
しっかりと、漏れる事なく吸収してくれます。
赤ちゃんのオムツは換える事なく、
なかの尿漏れシートだけを換えて使うと、
赤ちゃんのオムツ1枚が1日もちます。

STEP4 【遠出の際】

赤ちゃんのオムツは少数では売っていません。
尿もれシートはたくさん買ったところで、
重さも大きさもないので、遠出をした際の
応急処置としても役に立つのでお薦めです。

まとめ

おむつ
尿もれシート

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する