更新日: 2011-06-24 01:25:05

デジタルカメラの得する購入法

著者: ace0821

編集者: ace0821

閲覧数: 188

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by misawakatsutoshi

オールシーズンで使うデジタルカメラ、各メーカー、各機種たくさんありますが、簡単な知識で安くて良い機種を手に入れることが出来ます。そんな簡単知識を紹介。

STEP1 機種を選ぼう

まず、デジタルカメラには画素数と言われるものがあります。今はどの機種も1000万画素を超えた機種がほとんどです。
しかし、この画素数高い=キレイというわけではありません。勿論、高ければ大きな写真を印刷の際、引き伸ばしには強くなります。でも多くの方が、L判、2L判ぐらいのサイズが主でしょう。それぐらいであれば実は、500万画素程あれば十分です。
ですので、画素数が高いから良いカメラという訳ではありません。重要な事は、処理エンジン・撮像素子センサーこの前者二点があって初めて画素数が生きてきます。要は、画素数でカメラを選ぶことはお勧めできません。

STEP2 肩落ち品を狙おう

では、どう選ぶか。狙いは型落ち品です。正直、今のカメラは、前モデルと現行モデルを比べた際に実は能力自体はあまり変わっていません。それは、エンジンやセンサーが変わらず、画素数だけが向上しているだけのケースがほとんどです。

STEP3 安くても良い機能を選ぼう

勿論、動画やサブ的モードは変更や追加そしてデザイン、ボディサイズなどは変化があったりしますが、安くてそつ無い写真が撮れれば大丈夫な方であれば、型落ちの1万円前後のカメラでも十分キレイです。何処の店舗でも、何かと理由をつけて新製品を勧められますが、必要な機能が無ければそこは聞く耳を持たなくても大丈夫でしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

32

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する