更新日: 2011-06-23 23:30:27

効果的に蚊対策をする方法

著者: catherine-z

編集者: catherine-z

閲覧数: 9093

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by catherine-z

NHKのあさイチで放送された蚊の対策法とその効果、それに人体に害がないのかという内容をまとめました。

STEP1 【種類】

最近では蚊対策のグッズがたくさんあります。
その中で、防虫剤としては大きく3つに分かれます。

①蚊取り線香
②お部屋にプッシュするスプレータイプ
③つりさげタイプ

でも、これは使用法によって、効果が全くないということがあるのです。

STEP2 【種類による使用法と効果】

①蚊取り線香
これは、煙によって蚊が死ぬと思われがちです。
もちろん煙も効果があるのですが、本当は燃えているちょっと前の部分から薬剤が出ているのです。
ですので、煙が上がる部分だけに効果があるのではなく、その一帯に効果があることから、
お部屋だけでなく、屋外でも効果があるのが特徴です。
ですので、お部屋で使う時には、窓を開けながらでも効果が期待できるものです。

②ワンプッシュ型
これは、スプレーした後、2時間部屋を開けない密封状態にすると効果があります。
防虫効果のあるものが部屋の壁などに付くためです。
2時間をまたずに窓をあけたりして使用すると、効果が認められません。

③つりさげタイプ
これは、ただ置いておくだけでは、全く蚊は死にません。
風をあてることによって殺虫成分が出る仕組みになっています。
ですので、そよ風があたるような場所に置きましょう。

STEP3 【人体への害は?】

殺虫成分によって、一見死んだかのように見える蚊を集めてみると、再び動き出すことがあります。
それくらいに、殺虫成分は弱いものなのです。
ただし、蚊は再び人を刺す力は残っていないのだそうです。

ですから、人体への影響はなく、1、2日すれば人体から排出されます。

ただし、人間、犬、猫、鳥などのペットには影響はありませんが、
虫や魚を飼っている方は注意が必要です。

まとめ

イラスト by microsoft
アレンジ by catherine-z

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する