更新日: 2011-06-29 18:37:26

長崎ちゃんぽん・皿うどんで冷蔵庫の残り野菜を消化する方法

はじめに

Photo by hkflc

長崎ちゃんぽん・皿うどんは主婦の強い味方なんです!

STEP1 【主婦の味方】

長崎では2日に1回は食べると言われている長崎ちゃんぽん・皿うどん。
実は強い主婦の味方なんです!

STEP2 【残り野菜と入れよう】

長崎の家庭では冷蔵庫の残り物、残り野菜を入れるお手軽料理!
冷蔵庫に余ってしまった残りの野菜も処理できて、おいしく食べられるなんて一石二鳥ですよ♪

STEP3 【おいしい作り方】

[準備するもの]
鍋・軽量カップ・菜箸

(1)鍋に水、又はお湯を約340cc(コップ2杯弱)入れ沸騰させます。
(2)添付のスープを開封し、鍋に入れます。スープが冷凍になっていたら軽く温めてください。(その場合はレンジで温めないでください。)
(3)鍋が沸騰したら、冷凍具材を開封し、冷凍のまま鍋に入れます。
(4)具材がほどよく解凍されたら、冷凍麺を開封し、冷凍のまま鍋に入れます。
(5)麺がほぐれ、ひと煮立ちしたら出来あがりです。

詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.shirayukifoods.co.jp/recipe/cyan1.htm

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

森長(もりちょう)おこしは、初代 森龍吉が寛政5年(西暦1793年)に創業し、現当主森長之(ながゆき)が6代目になります。
もりちょうの名の由来は4代目...