更新日: 2011-06-29 18:27:50

長崎ちゃんぽん・皿うどんのこだわりポイント

はじめに

Photo by 菓秀苑森長(かしゅうえんもりちょう)

長崎ちゃんぽん・皿うどんのこだわりポイントをご紹介します!

STEP1 【ちゃんぽんの麺はなぜ伸びない?】

その秘密は、「唐あく」というかん水と麺の太さ!
長崎の食堂には、釣り人のために「ちゃんぽん」を出前するお店があります。(これ本当です)

ちょっと離れた島まで船で配達するんです。
ラーメンだったら伸びるかもしれませんが、ちゃんぽんはちょっとやそっとじゃ伸びないんです。

STEP2 【「唐あく」って何?】

長崎県のみで製造されるものです。ちゃんぽん麺には「唐あく水」が必須です。
独特の香りとコシが生まれます。

唐あくを作れる人は長崎に3人だけ。
唐あくのレシピは企業秘密!よって希少価値がありますよね。

STEP3 【炊く】

そうなんです。
炊かないとあのコクとまろやかさは出ません。
炊いてこそ、唐あくとたっぷり具のうまみがスープに溶け込むのです。

麺とスープを一緒に炊き込む数少ない日本の麺類の一つです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

森長(もりちょう)おこしは、初代 森龍吉が寛政5年(西暦1793年)に創業し、現当主森長之(ながゆき)が6代目になります。
もりちょうの名の由来は4代目...