更新日: 2011-06-27 01:14:50

バイク清掃のコツ

著者: jevousenprie

編集者: jevousenprie

閲覧数: 657

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by midorisyu

愛車に楽しく乗り続けるためにも、
常にバイクはきれいにしておきたいものです。

今回は、バイクライフを楽しむために、
バイクの車体清掃のコツをご紹介します。

STEP1 車体の上から

これは、基本的な洗い方のコツです。
下から行くと、汚れてしまうというのも
ありますが、エンジンなどの部分には、
水をかけないほうがよい部位もあります。

ですので、水洗いの際は、ホースなどで
上からゆるめに流しながら洗います。

タンク部分、シート、カウルなど、
車体の外側の部分を丁寧に洗っていきます。

5月、6月は街路樹から樹脂が飛んでくる
ことが多いので、水洗いをするだけでも、
きれいに落ちてくれます。

洗い終わった後は、毛羽立たない布で
水分をふき取ります。

その後、コーティング剤を使いますが、
少しずつ使って、ムラにならないよう
ゆっくりと伸ばしましょう。

STEP2 ブレーキ部分は

前輪、後輪部分のディスクには、間違っても
洗剤を使わないようにしましょう。
専用のクリーナーがありますので、
必要であればそちらを使います。

また、エンジン部分などは、
ある程度の知識が伴うまでは、あまり
触らないほうがよいです。

外側の部分は少々水が飛んだりしても
全く問題ありませんが、
もし油汚れなどが付着している場合は、
クリーナーを使って取り除きます。

チェーンなども、汚れていた場合は
専用のクリーナーを使用した後、
グリスを塗ったりと気を配りたいところですが、
まずは、伸び具合などをチェックすること
からはじめましょう。

STEP3 フクピカなどを使う

フクピカはご存知でしょうか。
こちらは、汚れを取り除きながら
コーティングもしてくれるという
もので、汚れたら使い捨ての優れものです。
使いやすいのであれば類似品でもよいです。

水洗いが面倒なときには、これを使うだけでも
十分、車体の輝きは取り戻せますので、オススメします。

まとめ

この季節は洗った途端に雨に降られて
泣くこともありますが、
マメに洗う機会を持つことは足回りなどの
定期点検の機会にも繋がりますので、
是非、習慣になさってください。

クロームメッキのパーツが多いバイクをお持ちの方は、
汚れが目立ちますので、
是非、いつもキレイな状態でバイクに乗られる
ことをオススメします。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

64

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
jevousenprie

はじめまして。
jevousenprieです。
読んで下さる皆様と書く私が楽しくなるガイドを
作りたいと思います。

映画やTVドラマ、バラエテ...

必要なもの

バイクをキレイにしておきたい気持ち