OKWAVE Guide 印刷用:なかなか公園から帰らない子どもの対処法 |OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 5594180317 a94f97387e m

公園に行くと楽しさのあまり子供達は帰ろうとしません。
そんな子供達に対するイライラしない対処法です。
参考になれば幸いです。

【ステップ1】

公園などに行くと帰る時間になっても
子どもが帰ろうと言わないことはよくあります。
なぜ帰りたがらないのでしょうか。
幼児はまだ先を見通す力や時間の観念などが発達していないために
「帰る時間」というのが理解できません。

【ステップ2】

いまずは帰る30分前ぐらいから
「そろそろ帰ろう」
と予告します。
その時は
「もう少し遊ぶー」
なんて言うかもしれませんが
その時にわかりやすい目安を提示します。

例えば、
すべり台を3回すべったら
とか、
お砂でプリンを3つ作ったら
など。

☆できれば子供に回数を決めさせた方がいいです。

【ステップ3】

遊んだ器具に「バイバイ」します。
ここで嫌がったら、「そっかー。」
と遊びたい子供の気持ちを受け入れながら
もう一度だけ好きなことをさせます。
終わったらバイバイさせてみます。

【ステップ4】

約束したこと、約束を守ってくれないことを
自分が悲しんでいることを伝えつつ、
家に帰ると起こる楽しいこと、
例えばご飯何にしようか、
とかお風呂でなにして遊ぼうかと
か些細なことでもできるだけ具体的に楽しそうに伝えます。
今目の前にあるものより楽しいことがあるとわかれば
子供は意外と動いてくれます。
怒らなくて済むのでイライラもなし。

参考になればと思います。

【ポイント】