更新日: 2011-06-23 16:51:37

早期教育が簡単に始められる方法

著者: kiiin

編集者: kiiin

閲覧数: 172

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yamakazz

幼いうちほど学習能力が高いと思います。
幼児のうちに少しだけ先取り学習を楽しくする方法をお話します。

STEP1 【ペンを使った学習】

2歳くらいから始めるといいのがペンを使った学習です。
最初はペンに慣れることに絞ります。
新聞紙でも広告でもいいのでペンを握らせ点でも線でも書かせてみます。

STEP2 【慣れてきたら】

何回もやっているうちにペンを握る力ができてくるので
波線などうすく鉛筆で書いてあげ、それをなぞらせます。

STEP3 【次のステップ】

だんだんなぞることができるようになってきたところで、
かんたんな「い」「こ」「う」などをなぞらせます。
「あ・わ・ぬ」などは後回しにするといいですよ。

STEP4 【単語】

簡単な字でなぞることができるようになったら、
「し(ま)←親が書きます」しを子が書き、まを親が書きます。
そのときに「しまうま」など絵本で知っている言葉などを教えてしまいます。

まとめ

いずれはひらがなも書けるようになりますが、
早めに教えたいときには遊び感覚でやると
学習能力が高い時なので自然に覚えてしまいます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ペン