更新日: 2011-07-07 15:25:58

部下・後輩のモチベーションを上げる話し方

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 1625

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

仕事では、言いたくなくても注意したりしないといけない場面がたくさんあります。

STEP1 ★ 具体的にほめる

「よかった」「頑張った」だけではなく、
具体的に頑張った部分や評価できる部分をほめるようにしましょう。
具体的にすることで説得力が増し、もっとがんばろうとモチベーションを高めることが
できます。

STEP2 ★ 注意する時

注意すべきことは、「こうなってる様だけど、どうだった?」と聞き
本人に自覚させます。
あまり厳しい口調、感情ではなく、「できていないなら」本人から
「こうします」と改善策を提案させるように話を運ぶようにします。

STEP3 ★ 最後は笑顔で

最後に「大変だけど、頼りにしてるから、任せたよ」など笑顔で
話を締めくくるようにすると、
叱られたという印象ではなく、
自分から頑張らなくっちゃと思えるようになります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する