更新日: 2011-03-28 10:59:55

仕事や家事をしながら、つわりを乗り切る方法

著者: 豆柴モモ

編集者: おばばばば

閲覧数: 2036

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

妊娠するとたいていの妊婦さんが経験するのが「悪阻(つわり)」

食べれない、動けない。
それでも仕事や家事は待ってくれない。
通勤電車は座れない

どうしてもダメなら仕事や家事は無理せず休みましょう。

でもどうだろう?大丈夫かな?
というときには是非試してみてください。

STEP1

Photo by 豆柴モモ

電車やバスで通勤する場合は、「マタニティマーク」をつけましょう。
気がついて席を代わってくれる人がいることもあります。

それでも座らせてもらえることもあれば、座れないときもあります。
電車の場合は時間がかかっても「各駅停車」を選びます。
体調が悪くなっても次の駅で降りる。と言う選択ができます。

STEP2 食べるものですが・・

少しでも口にできるものを見つけましょう。
果物の場合もあるでしょうし、塩おにぎりなら食べられる。とか
プリンなら食べれる・・・など。

普段の好みとは全くかわることはよくあることです。
いろいろ探してみましょう。

STEP3 出かけるときは特に無理に食べないこと。

だけどいつでも食べられるように、少しずつ小分けにして食べられる物を持っておきましょう。

水分も、麦茶なら大丈夫だけど緑茶はダメ。などというふうなものがでてきます。
飲めるものを持ち歩くようにしましょう。

STEP4 気分が悪くなるかも。と思って食べないと体力が消耗します。

ほんの少しを何度も口にすると楽に食べれる場合が多いです。

STEP5

病院で悪阻用の薬を処方してもらうことも考えましょう。

STEP6 何か月かの短い間でも、悪阻ほど苦しいものはありません。

仕事や家事を続けるためには「無理せずマイペース」で暮らすこと。
普段とは違う生活スピードでいい。と理解すること。

で乗り切りましょう。

まとめ

自分の食べられるものを探すこと。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

124

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

まわりの協力