更新日: 2011-06-29 23:21:46

シリコンカップのかわった利用法

著者: YUKAIKOU

編集者: YUKAIKOU

閲覧数: 1050

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mary_thompson

いつものお料理をシリコンカップで作りましょう♬

STEP1 <焼く ~ハンバーグ> 

1.いつものように、ハンバーグの種を作ります。

2.シリコンカップやシリコン型に入れ、肉汁が透明になり位までオーブンで焼きます。
  
フライパンを使わないので、油を控える事が出来、洗いものも減ります。
お子さんはいつもと同じハンバーグでも、見た目の違いだけで食欲アップするでしょう。

STEP2  <焼く ~ベジタブルグラタン> 

1.お好きなお野菜をさいの目に切ります。
  (始めに茹でておくと、焼く時間が短縮されます。)

2.ボールにから揚げ粉と牛乳をトロッとする硬さにし、野菜と混ぜます。

3.シリコンカップに野菜を入れ、とろけるチーズをかけてからオーブンで焼きます。
  手早く作りたい場合は、電子レンジでチン! でも出来ます。


既にから揚げ粉に味が付いているので、特別調味料を加えなくても大丈夫です。

STEP3  <固める> 

ゼリーやプリン、ババロアなど、液体から固体になるものを入れて冷やします。

小さいシリコンカップを使用すれば、一口大のプチデザートや、フィンガーフードとしても活用できます。

STEP4  <おもたせに> 

お友達に御呼ばれされたり、パーティーに誘われたりしたときに、ちょっとした手作りのお菓子などをカップに小分けにすると、見た目もカラフルで喜ばれます。
お子様には取りやすく、大人には手を出しやすくなります。

まとめ

¥100ショップ等でも購入できますが、必ず取扱説明書をお読みになってからご購入ください。
中には製氷専用の物もあるので気をつけてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する