更新日: 2011-06-22 16:36:35

子どもの味覚を育てて好き嫌いをなくす方法

著者: kiiin

編集者: kiiin

閲覧数: 6359

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

子どもの好き嫌いは離乳食などとも関係しています。
子どもの味覚を育てるためにできる事を考えましょう。

STEP1 【味付け】

離乳食が始まったら、できるだけ素材のままの味を使用しましょう。
これでは美味しくないのでは?とついつい色々味付けしたくなりますが、
まずは素材の味を知る事が大切です。
1つ1つ面倒でもいろんなものの味を教えていってあげましょう。
味覚を育てる事が必要です。

STEP2 【ひと手間かけましょう】

毎日裏ごしなど面倒なので、どうしてもレトルト品などに頼りがちになります。
でも毎回これを使用するのはあまりよくありません。
その時はママも楽でいいのですが、子どもの味覚が育たないので将来好き嫌いの多い子になる可能性があります。
できるだけダシをとるなどして家で作ってあげるようにしましょう。
そのひと手間で子どもの食生活が変わってきますよ。

STEP3 【おやつにも】

ふかしたお芋や温野菜は、今たくさん出ているシリコン容器を使えば、レンジで簡単にできちゃいます!
またアレルギーがあるお子様にも、その子に合ったもので簡単おやつが作れます。
素材の味は、大人になっても美味しいですよね♪

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する