更新日: 2011-06-22 16:44:02

乳児を抱っこから布団に寝かせる時、泣かせない方法

著者: kiiin

編集者: kiiin

閲覧数: 7182

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

乳児を育てた事のある方なら、誰でも経験している「抱っこしている時には寝ていても、布団に寝かせると起きて泣いてしまう」という、悩みを解決したいと思います。

STEP1 【座ったまま、抱っこで寝かせている時】

親の体が密着し、そこからぬくもりや安心感を得て、赤ちゃんは寝ています。
そのぬくもりを最後の最後まで離さないというのがポイントです。
そーっとそーっと布団に横にさせる時、体を密着させたまま布団に横にします。

STEP2 【立て抱っこをしているのであれば】

胸とほっぺを最後の最後まで離さないで布団に横にさせます。
そして、手を抜き、掛け布団を準備し、体を離した瞬間に、布団で包ませるのです。

STEP3 【さらに★】

布団を暖めておくと、成功率はぐーんとアップします!
キーポイントは「温もり」ですね。
また、赤ちゃんのお気に入りのタオルやぬいぐるみがある場合は、
それを身体に密着させてあげると良いですよ。
赤ちゃんがぐっすり眠ってくれると、お母さんの時間も上手に使えますね!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

48

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する