更新日: 2011-06-22 14:44:27

靴の裏についてしまったガムを取る方法

著者: natsuyama

編集者: natsuyama

閲覧数: 783

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by michael pollak

町を歩いていたら、知らずにガムを踏んでしまった! ……溝にはまってしまってなかなかきれいに取れませんよね。
今回は、靴の裏についてしまったガムを取る方法をご紹介します。

STEP1 冷やす

コールドスプレーがあれば、がむのところに2,3秒当てて冷やしてみましょう。
コールドスプレーがなければ、氷を入れたビニル袋を当てて冷やしましょう。
ガムは固まってそれ以上粘つくことがないので、きれいに取れやすくなります。

STEP2 ポケットティッシュ

ポケットティッシュを踏みます。
そのまま歩き続けましょう。
するとポケットティッシュのビニールのほうにガムがくっつき、靴から離れやすくなります。

STEP3 油で溶かす

上記の方法では取れないという場合はガムを溶かしましょう。
ガムは油に溶けやすい性質を持っています。
こびりついたガムにヘアムースをつけてなじませれば、ガムは溶けて取れやすくなります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
natsuyama

https://okguide.okwave.jp/studio/reward

めも 2/1
11813閲覧
50good
16コメント
3...