更新日: 2011-06-22 18:04:31

心地よく効果的なシャンプーの方法

著者: sazenest

編集者: sazenest

閲覧数: 686

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by maaco

梅雨時から夏の間は普段より汗で頭皮がかゆくなりやすくなります。すっきりシャンプーして元気な髪を保ちましょう。 

STEP1 シャワーの湯で予洗い

まずはシャワーのお湯だけで髪をすすぎます。髪表面のほこりなどを洗い流すためです。これだけでも髪の汚れの70%ほどは落とせます。

STEP2 シャンプーはしっかり泡立てる

シャンプー液は直接髪に付けず、少量の湯を加え手の中でしっかり泡立てます。その泡を髪に移すのです。地肌に泡を押しつけるように。泡が髪の毛1本1本の間に浸透していきます。

STEP3 マッサージするように洗う

髪は泡で包み込みながら優しく揉むように、頭皮は指の腹でマッサージするように洗います。爪で頭皮を傷つけないよう頭皮をつかむような感覚でするとよいでしょう。

STEP4 徹底的に流す

洗い流しはとにかくしっかりと。シャワーヘッドと頭皮の角度を変えたり距離を変えたり、手で髪を掻き分けたり、水流が頭全体すみずみまで行き渡るようにすすぎます。すすぎ残しは頭皮を痛め、匂いのもとになります。髪の生え際を特に念入りに、しっかり洗い流しましょう。

STEP5 優しくタオルドライ

シャンプー後のタオルドライは、髪をこすらないようにタオルを押しつけて水分を吸い取る要領で。濡れたままの髪は雑菌が繁殖しやすいので、ドライヤーなどで早めに乾かしましょう。

まとめ

コンディショナーを使用した時も、すすぎ残しのないようにしっかり洗い流してかまいません。ちゃんと必要成分は髪に浸透していますから。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sazenest

無限に広がるネット世界の情報の海に、たじたじとしながらも少しでも上手く泳げるようにと願う日々。とはいえ犬かきもできない猫タイプ。「小さな疑問をほんのちょっ...