更新日: 2011-06-21 15:32:39

水出しにして光熱費を抑える方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 609

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by shrk

節約ワザ。こうすると、節約できて環境にも優しいです。

STEP1 [水出し茶を買ってみよう!]

今話題の水出し茶。
これが光熱費を抑えてくれます。

例えば、1.5リットルの水を沸騰させるのに210whかかるそう。それを水出しにすれば、水に入れておくだけでお茶ができます。

夏は、温かいお茶よりも冷たいお茶の方が好まれるので、わざわざお湯を沸騰させなくても作ることができる水出しが便利です。

STEP2 [もし色の出が薄かったら…]

お茶の色の出が薄かったら、少量だけお湯をわかして入れておいた後に水を加えましょう。
お湯の量は200mlもあれば十分です。

また、水出し専用じゃなくてもふつうの紅茶や緑茶パックでも水出しで大丈夫なものもあります。挑戦してみましょう。

STEP3 [だしも水出し]

少し時間がかかりますが、昆布やしいたけを水につけておくとだしが出てきます。
だしも水で出すことができるので挑戦してみて。

夏、節電をしようと決めている人もいるはず。
その一歩として水出し、おすすめです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...