更新日: 2011-06-21 13:36:13

結露を防ぐ方法

著者: suzunone804

編集者: suzunone804

閲覧数: 375

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Matoken

建築技術も進化し、気密性の高い家が多くなってきました。部屋の空気が外に出ないということは…つまり部屋に滞るものもあるということです。
そのひとつが「結露」です。家の結露を防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

STEP1 【結露の原因】

<空気中の水蒸気が結露の原因>
 室内で温められた水蒸気が、外の冷たい空気に冷やされた窓に付く=結露
      ↓
・水蒸気の発生を防ぐために  …室内の湿度を上げないようにしましょう。
・部屋の温度を上げないために …外部との温度差を少なくしましょう。

 この2点をクリアすれば、結露の発生を防ぐことができます。

STEP2 【結露を防ぐためには…】

・部屋の“湿度と温度を適切に保つこと”が大切です。
 そして、“換気”がポイントになります。

<家庭で出来ること>

・お風呂場に水分を残さないようにしましょう。
 
 浴槽の水は抜いてしまうか、洗濯に利用するなどして
 溜めて置かないようにしましょう。

・室内干しも湿度が上がる原因となります。

・結露しやすい冬場でも、部屋の換気をこまめにしましょう。

・キッチンやお風呂場では換気扇をフル活用しましょう。

・エアコンの温度設定を上げ過ぎないようにしましょう。
 
  室温を調節しやすいのは…
  石油ファンヒーター、ガスヒーター < エアコン

・乾燥対策用の加湿器も使いすぎると結露の原因となります。

STEP3 【窓の結露対策】

・窓に合ったカーテンの長さ、厚さに変えましょう。
(天井から床までの長さがあるもの・厚手のものがよいでしょう。)

・雨戸がある家は、夜は雨戸を閉めましょう。
(室内と外との気温差を少なくするためです。)

・断熱シートを窓に張るとよいでしょう。
(濡れない場所なら窓の外側に張る方が効果があります。)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
suzunone804

得意分野は、病気の対処方法や子供関連についてです。
日々の育児の経験を通じて、いろいろな目線から情報を発信していきたいと思います。

宜しくお願いし...