更新日: 2011-07-07 15:15:52

躍動感ある写真を撮るためのポイント

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 286

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Bob Haarmans

動きまわる子どもや動物・スポーツなどを躍動感たっぷりに写すポイントをご紹介します。

STEP1 ★ スピード感は撮るものに合わせて

撮影対象の動きに合わせてカメラを動かしながら撮る!!ことがポイントです。

この時、シャッタースピードを遅めに設定(1/30秒くらいがgoodです)しましょう。
シャッターはカメラがぶれないように優しく押し、 シャッターを押し終えた後も
しばらくは対象を追い続けることもポイントです。

STEP2 ★ 撮るものの後ろに余白を作る

動きがある写真を撮る時は、動いて来た軌跡にスペースを作ります。
そうすると、動きが強調され、より躍動感を出すことができます。

・軌跡を残す
例えば、飛行機だと後にひこうき雲が残りますよね。
その動いた後の軌道を残して写すとよりリアルな感じを出すことができます。

・スピード感を出す
特に背景にスペースを作ることがポイントです!!
「カメラのシャッターが間に合わなかったほど動きが速かった」
という印象を与えることもできます。

STEP3 ★ スポーツモードで撮る

カメラのベストショット機能などでついている
スポーツモードで撮ると、初心者でも動きのある写真をうまくとることが
できます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する