更新日: 2010-09-26 23:38:09

おいしく魚を焼く

著者: shinodon

編集者: shinodon

閲覧数: 173

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by akiraak2

 魚を網で焼くときって、火加減が難しいものです。ちょっとしたコツの紹介です。

STEP1

※ 生魚を焼く場合・・・皿に盛り付けたとき表になる方から先に焼く、次に裏返して、
  中まで火が通るまで焼く。火加減は、コンロの両端にレンガなどを置き「遠火の強火」
  で焼く。

※ 干し魚は、火の通りが早いので「遠火の中火」で焼くと、焦がさず、水気を失わずに
  焼ける。あじの開きなどは、骨がついた方から焼く。次に皮の方を焼き、最後にもう一  度骨の方を焼く。

まとめ

 ※生魚も干し魚も、魚の表面のたんぱく質が固まらない内に裏返すと、皮や身が金網に
  くっついたりします。『表4分・裏6分』の焼き加減で仕上げましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

 魚 金網 コンロ レンガなど