更新日: 2011-06-19 23:03:19

熱中症防止のポイント

著者: wanona0120

編集者: wanona0120

閲覧数: 348

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by wanona0120

今年の夏は節電対策のため、オフィスや店舗、家庭などでエアコンの設定温度を高めに設定する所が多くなりそうなこともあり、熱中症への備えが例年より重要になりそうです。
熱中症を防ぐためのポイントを2つ、ご報告いたします。

STEP1 【1.汗をかいたあとには塩分の補給をする】

水分の補給はもちろん必要ですが、水を飲むだけだと汗で失われた塩分(ナトリウム)は補給されません。

↓そうしますと、

体は、自動的に体液の濃度を保とうとします。

余分な水分を尿などで排泄してしまいます。

⇒そこで
スポーツ飲料などの、適度な“塩分が含まれている飲み物”を飲みましょう。
“汗をかいたあとの水分補給”には最適です。

※ただ、エネルギー源になる糖分も入っていますので、糖尿病の方は避けたほうが良いようです。

STEP2 【2.寝起きに水を1飲む杯】

寝ている時や、入浴中も汗をかきます。
“寝る前”、“起きたとき”、“入浴の前後”などに、「コップ1杯の水分補給」を心がけましょう。

「トイレが近くなるから」と我慢するのは禁物ですよ。

STEP3 【こまめに水分補給を】

☆塩分補給は、日常の食事の中でとれます。
まずは、回数多く水やお茶などで水分をとりましょう。

☆大量に汗をかいたとき⇒塩分の補給が必要です。

1リットルの水に対して、1~2グラム程度の食塩を目安にしてください。

まとめ

※飲み物が入るバックパックもあります。
バックに付属のチューブが付いているので、登山やサイクリングの際に、水筒を持たずとも、こまめに水分補給ができます。


参照:読売新聞2011年6月8日
画像クレジット[前書き]:
Photoby MJ-Davies http://www.igosso.net/flk/4875327773.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
wanona0120

いまここを心のままに大いに楽しむ

食べる 遊ぶ 笑う 寝る
どれもが素晴らしいエネルギーの源

みんなつながっている_和(wa)