更新日: 2011-07-26 15:40:30

カーペットの嫌な臭いをとるコツ

著者: english-tea

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1783

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OiMax

カーペットに嫌な臭いがついてしまうことがあります。
晴れた日に干してみてもあまり効果がない、というときの対処法をご紹介します。

STEP1 カーペットに重曹振りかけます。

そのまま1-2時間置いておくのがコツです。
時間がたったら、掃除機で重曹を吸い取ります。すると、重曹が嫌な臭いを吸着するので、掃除機がその臭いごと吸い取ってくれます。

STEP2

それでも臭いがまだ残っている場合は、もう少し丁寧に掃除します。
ビニール手袋でカーペットをなでると、ホコリや髪の毛が浮き出てきます。ガムテープでホコリをとります。
その後、重曹をぬるま湯に溶かし古布につけて絞ったものでカーペットを拭いていきます。これでスッキリします。

まとめ

過ごしやすい季節にお掃除しておきたい場所です☆。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

104

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
english-tea

ことしの誕生日にもらったケーキ☆☆☆。
食べることにかかわることが好きです。