更新日: 2011-07-21 23:12:38

クズ野菜で作るスープストック

著者: minmode

編集者: kumapis

閲覧数: 884

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

休日にまとめてスープストックを作って、小分けして冷蔵庫に保存しておきます。
カレーやシチュー、スープ、雑炊などにに利用できて大変便利です。
わざわざそのために材料を買ってくるのではなく、普段捨ててしまう野菜の皮や固い茎、根元などを利用すれば経済的でゴミも減らせて一石二鳥。
これらは捨てずにフリーザーバッグに入れ、冷凍庫にどんどんストックして行きます。
野菜だけでなく、肉の脂や筋、魚のアラなども加えるとぐっと風味が増します。
これからは、調理の際に出た野菜クズや肉・魚のアラはとっておきましょう。

STEP1

毎日の調理の際に出た野菜クズや肉の脂やスジ魚のアラなどは、捨てずにフリーザーバッグにどんどん追加してとっておきます。私は一つのフリーザーバッグにどんどん追加しています。

STEP2

ある程度材料がたまったら、大量の水に入れ煮込みスープを取ります。

STEP3

スープがとれたら、ガーゼやキッチンペーパーで丁寧にこして1回分づつくらいに小分けしてフリーザーバッグで保存します。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
minmode

料理、美容関連に興味あり☆
毎日が今よりちょっぴり楽しくなる、役立つハウツーをUPして行きたいな!