更新日: 2010-09-27 05:13:28

イクメンを育てる 新生児編

著者: pisaka001

編集者: pisaka001

閲覧数: 392

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pisaka001

最近、流行のイクメン。
育児に協力的な男性を指す言葉です。
育児に協力的なパパは周囲の評判も上がります。
でも、どうやって協力したらいいの?
そんなパパになってもらうためのポイント集。
入院中から1ヶ月健診辺りまでの新生児編。

STEP1 首も座っていない赤ちゃん、抱っこするのも怖いです。

出産したママですら怖いのにパパが怖くないはずがありません。
抱っこできなくても「パパになったのに…」なんて責めないでください。
頭をなでたり、握手をしてみたり、写真を撮ったり、
できそうなことからやってもらいましょう。

STEP2 新生児の主な世話は授乳とオムツ替えでしょう。

母乳育児では授乳を変わってもらうことは無理ですが、
ミルク育児でしたら、授乳を手伝ってもらうのも良いです。
抱っこして哺乳瓶から飲ませるのが難しいようなら、
粉ミルクを作る所だけでも手伝ってもらいましょう。
「パパが作ってくれたミルク、飲んでるよ」
と、協力してくれたことをアピールしてあげましょう。

STEP3 オムツ替えも出来れば手伝ってもらいましょう。

うんちの処理が難しいようなら、おしりふきや新しいオムツを用意してもらったり、
汚れたオムツをオムツバケツに入れる所だけ手伝ってもらうのもアリです。
そして、感謝の言葉をかけましょう。

まとめ

まだ赤ちゃんがパパと関わる時間の少ないときです。
可愛いと言って見ているだけで過ぎていく可能性も高いです。
でも、折角の育児を見ているだけでは勿体無いですし、
それだけでは父親の自覚が芽生えにくくなります。
ちょっとしたことでも手伝ってもらい、それに対して感謝しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する