更新日: 2014-07-22 15:25:50

浴衣をキレイに着こなす秘訣

著者: sayonara

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 17238

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sayonara

どんなに素敵な浴衣も着崩れしてしまっては、女として残念な人に見られてしまいますよ。せっかくですから、これからご紹介する浴衣を着こなすための秘訣をこっそり実践してみてください。これから浴衣や小物を購入される時のお買い物の参考にも。

和装ブラジャーを使おう

浴衣は見るからに涼しげですが、残念ながらあまり涼しく着てしまうとシルエットがだらしなくなりがち。やはりキレイなシルエットを保つには下地作りが大事です。ウエストが細すぎたり、バストが立体的すぎたりですと、もともと長方形で構成されている浴衣が身体に馴染みません。まずは和装ブラジャーの着用とウエスト部分にはタオルを巻くことをお薦めいたします。

●また、浴衣によっては、思っていた以上に身体の線がでてしまうものや透ける場合があります。肌着は浴衣用のスリップが理想ですが、吸汗性のある素材のものであればOK。(代用の場合はすべりのよいペチコートも忘れずに。)

●次に和装ブラジャーはスポーツブラでもOK。ウエストには薄手のタオルを帯状に折って巻きつけてください。粘着テープで止めてもOK。

気をつけるポイント

次に浴衣を着るとき気をつける点は、

●衿あわせ。涼しさを演出するためにゆったり目に合わせてしまうと、湯上り状態に。やはり首の前のくぼみを中心にきちんとした印象に合わせた方がきれいに見えます。後ろ衿も浴衣の場合はあまり大きく抜きません。着崩れを防ぐ為にきものベルトなども利用してください。

●背中心がまっすぐかどうかもポイントです。(これは背中の縫い目)背中にはしわがないよう気をつけて。

●次に帯ですが、スタンダードな半幅帯や透け感のある絽や紗の帯。ふんわり結ぶと可愛い兵児帯などいろんな帯を楽しめますが、いずれも、前部分はパンと張っていたほうが、帯締めも決まるしかっこいいですよね。
そこで必要なのが帯板です。理想はメッシュ素材で薄手で短めのものですが
急な場合。透けた時の色が気になる場合は厚紙を帯幅より少し細くまた脇から脇より短く切って代用します。(白表紙くらいの厚みが使いやすい。)
これだと色も選べますので参考になさってください。

●最後に老婆心ながら、下駄の鼻緒のチェックを忘れずに。履きこなしておくとか伸ばしておくとかで馴染ませておかなくてはね。

まとめ

今回はコツだけ伝授というカタチになりましたが、ネット上でもいろんなところで、丁寧な解説がされていますので、ご自分でも検索してみてください。
振袖などの礼装は着付けてもらうことが多いと思います。浴衣はご自分でちょっとレッスンすれば着こなせますが、リハなしでは意外と難しいもの。
夏の女性の浴衣姿は、とてもいいものです。これは日本の宝とも言えます。皆様も誇りを持って街中を闊歩してください。by老婆心

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

58

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

タオル
和装ブラジャーまたはスポーツブラ
浴衣用スリップまたは肌着(VネックOK)&ペチコート(ひざ丈OK)
メッシュ帯板または厚紙
きものベルト(コーリンベルト)