更新日: 2011-06-17 18:18:02

クロダイを初心者でも釣る方法

著者: ゴリザエモン

編集者: ゴリザエモン

閲覧数: 461

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by monoooki


釣り好きなら一度は釣ってみたい魚それは、鯛ですよね!!その中でも初心者には、ちょっと難しい「チヌ釣り」を初心者向けに簡単に説明したいと思います。あの独特な引き、思い通りにならない狡猾さ、本当に釣り上げるまでがとにかく大変な魚それがクロダイです。とにかく1匹釣ってみよう!!

STEP1 ふかせ釣りの仕掛け

ウキ止め、ウキ、からまん棒、浮力調整ガン玉(落としナマリ)、ガン玉(口ナマリ)、チヌ針、という本当にシンプルな仕掛けの釣り方です。

STEP2 クロダイのマキ餌

チヌのフカセ釣りの集魚剤。これが一番クロダイ釣り初心者が選ぶのに苦労します。

種類によって、マキ餌の「沈むスピード」、「遠投性」、「粘り」、「匂い」など、さまざまなのでちょっと難しいと思いますが、最初のうちは、「オキアミ3キロ」に「チヌパワームギ」を2袋でマキ餌を作れば、初心者が一日の釣りで撒く量として調度良い。

STEP3 クロダイの狙える季節

夏~秋に夜釣りか超朝マヅメ(午前3時頃から)、夕涼み(19時くらいから)の時間帯にフカセ釣りをして下さい。

まず、クロダイを釣るにはとにかく実績のある防波堤や小磯を選びます。

防波堤や護岸で、ダンゴ釣り(フカセ釣り)でチヌを狙っている人がいるところもいい釣り場になります。

そして秋口に夜フカセ釣りで、防波堤や護岸、小磯でそこそこ釣れるようになったら、渡船などを利用して、磯へ出てみるのもいいでしょう。

まとめ


夏~秋に夜釣りか超朝マヅメ(午前3時頃から)、夕涼み(19時くらいから)の時間帯にフカセ釣りをすることをおすすめします。

まず、始めてクロダイを釣り上げるのに大事なこと。

・とにかく実績のある防波堤や小磯を選ぶこと。

・防波堤や護岸で、「昼間にダンゴ釣りでチヌを狙っている人がいる」場所に行って見ること。

大まかに言ってこの二つは特に大切です。

とにかくこのフカセ釣りは、魚の入るポイントをこまめに探ることをおすすめする釣り方です。




このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する