更新日: 2011-06-17 12:14:41

洗濯で節約!ウール素材の洋服を自分で洗う方法

著者: pooh-n

編集者: pooh-n

閲覧数: 1062

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by dai-snap!

洗濯王子、中村祐一さん直伝の洗濯術!TBS「ひるおび!」で紹介されていた内容です。これまでクリーニングに出していたウール素材を自宅で洗ってみましょう!クリーニング代の節約になりますね。

STEP1 ★洗い方

まず、洗う前に水洗い可能か、洗濯表示で必ずチェックしてください。水洗いのできないものは、家庭で洗えませんので要注意です!

使用する洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤。代表的なものにアクロンやエマールがあります。

①まずは袖口から、汚れを押し出すように軽くもみ洗い。
②次に首周りを、袖口と同様にもみ洗いします。
③小さめの洗濯ネット用意し、中に洗濯物をパンパンになるように入れます。
④たっぷりの水に中性洗剤を入れて、軽く押し洗いをします。
⑤しばらく浸け置きします。
⑥水を替えて、押し洗いをして、洗剤を流します。
⑦たっぷりの水に柔軟剤を入れて、浸け置きします。
⑧水を替えて、押し洗いをして、柔軟剤を流します。
⑨洗濯機で脱水をします。時間は1分以内にとどめることがポイントです。

用意する洗濯ネットは、洗濯する衣類を入れるには少し小さいかな、というぐらいの大きさがベストです。パンパンにして入れることで、ネットの中で衣類が動くのを防ぎ、ネットと衣類がこすれることによってできる毛玉ができるのを防ぐことができます。

脱水は必ず1分以内で。それ以上すると、せっかくふんわりと洗い上げた衣類がぺたんこになってしまいます。30秒脱水→取り出して形を直す→30秒脱水、とすると、より美しく仕上がりますよ!

STEP2 ★干し方

ハンガーにかけると、水の重みで下へ引っ張られ、衣類が伸びてしまいます。首周りや肩の部分などの型崩れも起こってしまいますので、厳禁です。

基本は平干し、陰干し。

平干しにすると下へ引っ張られることがありませんので、衣類の伸びを防ぐことができます。また、日光にさらすと、衣類が固くなりがちですので、曇りの日に干す、室内に干すなど、日光に直接さらすことのないようにしましょう。

STEP3 ★100均アイテムでできる平干し台の作り方

平干し、といっても、そんなスペースがなくて困りますよね。
そこで、100均アイテムで簡単に作れる平干し台の作り方を紹介します。

用意するのはこちら。これで2段の平干し台が出来上がります。
・スカートハンガー(クリップで挟むタイプのもの)2本
・S字フック4つ
・長方形のネット2枚

まず、長方形のネットの両サイドを、スカートハンガーのクリップで挟み、ネットとハンガーをつなげます。
ネットの四隅にS字フックを引っ掛けて、下にもう1枚、ネットを引っ掛けます。
これで完成です。あとはハンガーを洗濯竿にかけ、ネットに衣類を広げて干せばOK。

S字フックとネットを増やしていけば、さらに段数を増やすことができるので、省スペースでたくさんの平干しができますよ!

まとめ

洗うときは優しく洗ってあげることが大切です。ぎゅっと力を入れてしまうと、繊維が痛む原因となってしまうので、ふんわり優しく洗ってあげましょう。

平干し台はけっこう活躍してくれますよ!ウール素材だけでなく、型崩れを防ぎたい衣類を干すときに活用しましょう。Tシャツも、ハンガーに干すより、平干し台で干すほうが型崩れしないので、おすすめです。安価でできるので、たくさん連結して、フル活用しましょうね!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
pooh-n

だんなサマと2人の子供、そして2匹のネコたちとのんびりライフを満喫中。

好きなことは…

★冷蔵庫とにらめっこして、オリジナルレシピを考える。 ...

必要なもの

TBS「ひるおび!」6/8放送